1. Home
  2. Special
  3. Blog

美嘉Pのイベント備忘録~真実の強さが集う公演 テイルズ オブ シンデリア編~

はじめに

お疲れ様です、はっちです。

今回は加蓮ツアー(12/10~12/18)を走りました。アニバ後のコラボツアーということでボーダーが高くなることが予想されましたが、イベント中は7月末の美嘉がガチャで復刻していましたし、加蓮は美嘉との絡みも多いアイドル。ここはぜひとも入賞をしておきたいところです。

イベントアイドル

上位入賞の加蓮。いろいろな髪型をする加蓮ですが、今回はシンプルにおろしてる感じで可愛いです。というかこれ胸元透けてますね???非常に良いです。

今回はコラボイベントということで、なかなか攻めた衣装。太ももやへそ周りが惜しげもなく晒されていて good。

イベント編成

今回のパワー持ちアイドルは、こんな感じでした。(追加は12月14日の15時)

追加前

追加後

手持ちアイドルでは 2 色は上手く組めなかったので、全色アイドルとパワー持ちで強引に組みました。

○ツアーの走り方

ツアーの基本戦法としては、アクセサリー(今回はキャラ)が揃ったらパワー持ちを迎えてひたすら殴るというのが基本ですので、今回はそれに概ね則って走りました。

ただし、パワーは最初から迎えました。理由としては以下の2つ。

1.走りたいタイミングでフリトレの時間を省いてすぐ走りたい。(副業による時間拘束のため。)

2.パワー持ちの相場が大きく下がるのは中間後やリミテッドガチャの特別第3弾実装後、そして週末という傾向があること。

ということで、開始時の編成はこんな感じ。

アニバーサリーをサボりすぎて晴が特訓後になっていない、早苗さんがバックにすら入らないステータス、など始まる前から出遅れている男。

ラウンド記録

○ラウンド 1,2

ラウンド2まではキャラが揃わないので、デイリー報酬回収くらいでのんびり。アニマはとにかくキャラの強化を優先で。この時点ですでにボーダーが高くてびびっておりました。

○ラウンド 3

このラウンドからキャラが揃うので、一気にアイテムを使って稼ぎます。やることは非常に単純。3 LP で殴るだけです。ユニットを選ぶ必要もありませんので、短い時間で走ることができます。こういう脳筋イベは楽でいいですよね

また、中間前・週末が近いということでラウンド終了後、しぶりんを流して編成を変えています。みんな大好き CuPa 編成、リーダーはもちろん美嘉です。余談ですが、今回のイベント中はプロダクションの加蓮 P に一部 CuPa アイドルを貸していたので、若干編成が弱いです。

○ラウンド 4

さて、中間前最後のラウンド。中間前わりと失速したので、最終的に1000位残れるだろうと予測した pt で止まりました。

中間発表では無事に300位以内にランクインし、愛海師匠をお迎え。いつか美嘉の逆サバ(疑惑)マウンテンにも登頂していただきたい。

○ラウンド 5,6

ここからは、相手ユニットに MASTER が登場するようになり、ボーダーがグイグイ伸び始めました。ここまで勢いのあるイベントはなかなか見られないので、勢いを眺めてるだけでも楽しいです。(加蓮担当の方はそれどころじゃなかったと思いますが)

○ラウンド 7

なぜか少し稼いでます。1000 位以上に着地するとして、ここまでやる必要も無かったはずですが…。当時の自分は何を考えていたのか。でもモバマスやってると無性にイベントアイテムをがぶ飲みしたい時ってありますよね、多分それです。

○最終ラウンド

最終日。開催から 2000 位ボーダー 6000 万乗るんじゃないか、なんて言われてましたがマジで乗りました。加蓮の人気の高さを改めて思い知りましたね。美嘉のイベントが来たらこれくらい盛り上がってほしいな~。

あ、pt はデイリー分で終了です。

最終結果

ということで、無事 242 位に入賞することができました。通常のツアーなら 2 枚取り余裕の pt ですが、200 位とは 2 倍近く差をつけられちゃいましたが、もともと 1 枚取り目標なのでオッケー!

報酬の加蓮。苦労して入手しただけあって達成感もひとしおです。しかしこの加蓮、フリトレ相場が高すぎる。(現在スタ 1150)

○アイテム収支

さて、アイテム収支ですが…2回目にして忘れました()とりあえずイベント前に少し課金してこんな感じ。この後も随時追い課金してましたが、そこまでやばいことにはなってないです。たぶん。

○終わりに

今回は直前のアニバアイプロをサボってしまったこともあり、気合を入れて臨んだつもりでしたが200位の高い壁を見て諦めちゃいました。やはり加蓮はつよい。

加蓮について詳しいとは言えませんが、一応デレマスをそれなりに追ってきた身として、今回のツアーのストーリーは素晴らしかったと思います。アイプロみたいに過去のツアーも復刻とかしてくれたらうれしいなあ。

さて、次は紗枝はんトークでお会いしましょう!